リフォームレモンのブログ

お客様と一緒につくっていく空間

打ち合わせを重ねている現場に行ったら、襖が張り替えられていた。

以前、お施主様とクロス業者さんと皆んなで決めたもの。

和、洋どちらにも相性の良い品なので、和室と洋室が隣り合わせになっている空間の間仕切りとして使用される襖にぴったりだ。

リフォームは残る既存の色が多種に渡る事が多く、色の軸を決めないとバラつきがおこりやすい。空間で区切るのか、今回のように空間がゆるく繋がる空間なのかその時々に寄って判断している。

この作業はお施主様にもイメージしてもらう事が大切で、どう伝えるかにも工夫が必要だと普段から感じている。

品の質も色味からもイメージしていたテイストの空間がバッチリ決まった!

お施主様と共に喜べる瞬間が、自分の自信にも繋がる。有難うございました!

関連記事

PAGE TOP