商品紹介

どうやってつくっていくの、アイアン家具

アイアン家具ってどうやって作ってるの?
アイアン家具って溶接するだけでしょ?簡単なんじゃない?って思われている方もいるかも。
でも実は、作業工程が多く、職人の長年の経験と知識があってこそ安全で美しいアイアン家具は完成するんです!!

まずは鋼材を切断していきます。基本的には5.5Mの定尺サイズで鋼材は工場へ運ばれてくる鋼材を、
必要サイズにひたすらカット!
使用する鋼材によって、切断するコツがあるんですよ。
不等辺アングル材など、形状が非対称のものもあるので要注意です!

切断面の様子。青光りや、切断線がなんとも綺麗で、うっとり!
こんな切断面にも、きれーい!!と思ってしまう私は、鉄マニア!!かも!

切断するときに出る、火花もキレイですよ!
ほら、

ほら。

ほらぁ~~!!まるで花火。この火花、意外と熱くないんですよね!

切断面を滑らかにするために、グラインダーで軽くなでます。
女子には重い、グラインダー。
長く作業をしていると、手が震えてくる。( ;∀;)

角を綺麗に落とした鋼材たち。
このひと手間で、仕上がりが綺麗になります。


切断した鋼材を並べ、



仮付け溶接をします。
青い光が幻想的ですね!直視しちゃダメなんで、目をつぶって撮影しました。
普段はマスクをつけないと、肌が焼けてしまいますよ。

アイアン家具は、ほぼ人の手によって製作されているんです。職人が自分の目で見て、耳で音を確認する。鼻で匂いを嗅いで、手で触る。全て職人の技術や経験で仕上げています。


アイアン家具の作り方、
今日はここまで!この先は、本溶接作業から、仕上げ加工まで行います。

 

関連記事

アイアン家具 ブログ

スタッフブログ

PAGE TOP