リフォームレモンのブログ

トイレリフォームの施工事例をアップしました

【古民家住宅のトイレリフォーム事例】

既存のトイレ空間には小便器と便座が2つありましたが広い空間とするため間仕切りは取り払い、小便器は撤去。

石目長(芦野石柄)の床材は、実はサニタリー用のフローリング。高級感のある風合いを再現し、原石の持つ多彩な表情が一味違った住空間を演出します。古民家の雰囲気を損なわないように落ち着いた配色、素材にてコーディネートしています。しっとりとした和空間にも調和しますよ。

汚れがつきにくく、拭き取りやすい表面仕上げなので、美しさが長持ちします。

樹脂化粧シートとWPBの採用により、水などの浸入による表面の変色がほとんど生じません。耐水性に優れた、水まわりに おすすめの床材です。

リフォームレモン ブログ

スタッフブログ

レモン通信

関連記事

リフォームレモン ブログ

スタッフブログ

レモン通信

PAGE TOP