リフォームレモンのブログ

照明計画、最新トレンドの照明器具を学んだ

事例を紹介しながら、どんな空間にどんな照明を使っているのか、教えてもらいました。

キーになる言葉は、生活リズム。

それぞれのシーンごとに居心地の良い空間をつくるにはそれぞれにあった照明、色が必要だと。

 

 

窓からキラキラ光る朝日が差し込ように、朝には明るい光をリビングに。
目覚まし代わりの明るい光で自然と起きれそうです。

 

夕食を食べたあとは照明を絞り、雰囲気のある空間で一日の出来事を話す夫婦の時間。
たまにはゆっくりとお互いの心をあわせて 大事な家族の時間を。

 

”さまざまなシーンに合わせたあかりを選んでゆっくりくつろげる空間”

 

光で雰囲気がガラっと変わるんですよね~。

 

今では時間で光の色を登録しておくシステムがあるようです。
夜になったら勝手に暗くしてくれる、、、みたい。

 

 

提案の幅が広がりそうです!

 

おまけに紹介してくれた照明がこちら。

江戸切子の技術が使われた照明。綺麗ですね~ガラスが大好きなわたしは目がキラキラです。
リッツカールトン東京のお寿司屋「ひのきざか」のカウンターの上にこの照明が使われているようですよ!
20個あるうちの1つは違う絵柄になってるとか。
「どんな絵柄かは現地に行って確認してみてください」、と、
庶民のわたしには難しいことをサラっと言われました。

 

リッツカールトン東京でお食事される方、是非チェックしてみてね。

関連記事

リフォームレモン ブログ

スタッフブログ

レモン通信

PAGE TOP