リフォームレモンのブログ

畳の製作現場に行ってきました!

お客様より畳を新調したいとのご要望があったので、どんな提案をしたらよいものか、「畳の製作現場」に行ってきました!

作業場の様子。入るとすぐ香イグサの匂い。

廃盤になってしまった柄(なんだか寂しい)

こんな配色も!

いろんな柄がたくさん。まだまだいっぱいあるよ

時代劇の将軍が座る畳の縁はこの柄らしい

ハサミだと曲がっちゃうからこの包丁がいい!

畳の製作現場に行ってきました!

初めてお会いしてから畳の注文をさせてもらうまでにかなりの時間が空いたんだけど、顔を覚えてくれていた事、連絡を登録してくれていたことがとても嬉しい!
(以前もかなりマニアックな話を2時間ぐらい聞きまくっていたからかな?)

ただ畳をつくってもらってお客様に提案する、だけではない気がしています。文化やメンテナンス、施工の美しさや視点、角度、伝えたいことが多い!

知識や技量を持ってられるのにとても謙虚な方でした。見習おう。

関連記事

リフォームレモン ブログ

レモン通信

PAGE TOP