レモン通信

レモン通信

鉄家具 拘りが増えた

.

鉄家具のオーダー製品は、打合せや段取り、設計を自分で行い、熟練溶接士に形成してもらう。そして最後の仕上げは自分で行う。

.

鋼材の種類や特徴があり、製作に制限があったり、そんなものは熟練溶接士の技術で軽々と補たりと、一つつくるにしても多方面からの検討や挑戦が必要だ。

.

最近、ほんのつい最近だけど、

拘る項目が増えた。 触り心地まで気を遣いたい!と思うようになってきた。そこまで目配り心配りが達してなかった時期もあり、後悔と同時に、そこに気づけた事がわかって嬉しい。ちょっとは成長したかな。

『仕上がりの綺麗さは、ここでひと手間かけるかどうかだ!』と教えてくれた先輩溶接士。

.

今後も懸命にトライアンドエラーを繰り返し、より良いものをつくっていきたい。

#鉄工所娘の奮闘日記

関連記事

PAGE TOP