施工事例

施工事例

寝室リフォーム

ホテルのようなエグゼクティブな体験を我が家で 


中古物件を購入し、リフォームをさせて頂いたお客様。

14帖のこの部屋を、ちょうど1/3あたりに下がってきている袖壁を利用し、間仕切りをつくりました。
(こちらのお部屋は天井高さもかなり高く、開口的なお部屋でしたので、1室そのまま寝室として使用すると、冷暖房も、暖まりにくく、冷えにくい。寒い・暑いをつくる原因となってしまいます。)

寝室としては広すぎる14帖も、間仕切りをつくることですぐ隣にウォークインクローゼットが出来ます。


(こちらが完成したウォークインクローゼット、画面左側にも、既存のクローゼットがありますよ。)
寝室からすぐ隣のスペースに行って部屋を着替える。とっても便利ですね!

さて、間仕切りした半分はどんなスペースに?

(ベッドから携帯の充電がしやすいように、コンセントも設置してあります。もちろん、照明スイッチも寝ながらにして操作可能)
調光式の間接照明を使用しています!ので、気分で明りの量を調整できますよ。照明についてもっと知りたい方は、コチラ



タレント・ヒロミの自宅のような寝室が理想です。とご要望下さったお客様。好みをお聞きしていると、かっこいくって、シックな雰囲気をお望みでしたので、ダークカラーでまとめました。気持ちもホッとし、リラックスできそうですね。

湿気がこもりやすい寝室なので壁面に貼ったタイルは調湿効果のあるエコカラットを使用しています! 
ちなみにヒロミがモデルにしたのは高級ホテルグランドハイアット東京だそうですね。
お客様らしく、カッコイイ寝室が出来上がり大変喜んでくださいました!

(ブラインドカーテンの取付前の写真ですが。ウォークインクローゼット側から入ってきた時の見え方です)

(こちらはベットカウンターの正面にある、壁掛けテレビを取りつける壁です。配線ができるよう、工夫してありますよ)

ブラインドカーテンが取付ました。)

(木目調ですよ、男前です。紺色のラダーテープが、お客様かなり喜んでくださいました。かっこいい!)

(柔らかくってシックな色のクロスを貼りました。既存の野淵や窓枠のブラン色とも調和しています。)

 

快適に睡眠がとれる寝室とは?まとめてみました。「最高の眠りをつくる空間とは?」

リフォームレモン ブログ

スタッフブログ

レモン通信

PAGE TOP