リフォームレモンのブログ

インテリアの色の話

10月から、インテリアカラーの勉強をしています。
住宅のインテリアには様々な物の色が集合するスペース。
壁や天井の色、床材の色、家具の素材、質感や色、ラグやカーテンなどのファブリックの色。
ヒトの目には、およそ750万色もの色の違いを識別できると推定されています。
統一性をもってコーディネートしないと、ごちゃごちゃしたお部屋になったり、好みのインテリアの空間には近づきません。そんな色についての解決すべく、色を見る目を養っています!

勉強が始まってから2か月経った今、プレゼンシートをつくってみました。
グレーや、白黒などの無彩色でまとめたインテリアが流行ってますね。
白やグレーを多めに使うと広々とした清潔な印象のお部屋になりますし、黒を多めに使うと重厚感あふれるモダンな印象になります。
わたしは無彩色だけでなく、ワンポイントに自分の好きなカラーを使うとグンっとオシャレになると思います。
その場合はファブリックなどの、小面積で、ちょっとだけ。

関連記事

PAGE TOP