レモン通信

レモン通信

子どもの衣類の衣装棚を買い替えました

子どもの服や雑貨、おむつなどの備品など物が増え、ニトリの収納棚が手狭になりました。

そもそもこの収納棚は、とりあえず買ったもの。
初産だった私は、こどもの衣類がどれだけ必要なのか、今後何がどれ程増えていくのか想像できませんでした。
まずは情報収集すると、このニトリのカラーボックスを衣類棚として使用している先輩ママたちの情報が沢山載ってました。


「すぐにでも収納棚は必要だけど、どんなものが欲しいのか見えてないから、不要になれば使いまわしが出来るようなお値段も高くない棚」として、これでいっか!!と、購入しました。

余談ですが子どもの収納棚として、IKEAのワゴンも人気ですよね!
これは、引き出しや扉が無い分、パッと取り出せて、おむつ替えが多い低月齢の頃は使い勝手良さそう~!
けどつかまり立ちするころにはキャスターが転倒に繋がりそうだな~。と、思い買いませんでした。

最初は不満は無かったものの、育児が慣れていくうちにこの収納棚では使い勝手が悪くなっていく

・冬服の量が入りきらない
・収納かごが軽く、少し前に出しただけで衣類の重さでかごが落ちてくる
 これが服を選ぶときに結構な頻度であり、あぁあ!もう!って何度もなってた笑

「いずれかは自分で自分の服を選べるような収納棚にしたい・・・」
そうなると、引き出しやすいポリプロピレン製がいいのか。
しばらくはリビングに置くので、インテリア的にもプラスチックはなぁ~。出来るだけ天然木を触りたいなぁ~。

 

悩みに悩んだ結果、こどもが自主的に洋服を選ぶ事なんてまだまだ後の事です。今の住まいは賃貸なので新居に越した時に収納方法は変わる可能性が大きいというのもあり、今は自分が使いやすいものを選ぶことに。


買ってよかったです、断然使い勝手がよくなりました!😍😍

購入の選び方のポイントは

レールの金具が丈夫で引き出しがし易い(レールが無い衣装棚は密閉性が高く害虫や湿気には強いです。が、その分開け閉めが重い)
・引き出す時にガタツキがない、全体的に頑丈な造り(トントンと叩いたりして確認)
・お値段も丁度良い価格帯。衣装棚の用途は「物を入れておく家具」高価すぎるものは不要と考えています。

買ってよかった

・単純に収納量が増え、衣類だけでなく子どもが使うバスタオルや、帽子、靴下、綿棒や爪切り、薬、ガーゼなどの小物が収納できるようになった。
・リビングで使用するものが一元管理出来、効率よく動けるようになった。
・間口が広いので一段にズボン、トップス、靴下など今日着る服を一度に収納&取り出す事が出来て、ラクチン。
予防接種などの重要書類も、子どもに関するものはぜーんぶまとめて収納出来ました。
・幕板があるので埃が溜まりにくい
・前板は天然木。木目が綺麗でリビングに置いてあっても気分が良い
・丁度良い奥行の寸法(奥行がありすぎると引き出しを出し切ると重い
・丁度良い高さ(H1200㎜。将来、クローゼットの上着などを吊り下げるハンガーパイプの下にも配置することが可能)  
※今はこどもが手の届かない位置なのでリモコンやティッシュなどをここに置くことができて育児的にも便利

 

以前購入した絵本棚の横に配置しています。
どちらも色味を揃えたのでインテリアに統一感が出て、とても気に入ってます。
この棚を購入した先は県内の家具屋さん。
こどもを抱え2,3件まわりましたが、事前にこんな感じの棚が欲しいと検討していたので思ったよりも悩まずに即決できました。
冬のセール中だったのもあって、お得に購入できたことも嬉しいポイントです!笑

 

絵本棚の記事はこちら

 

関連記事

PAGE TOP