商品紹介

整理収納/実例 キッチン収納の見直し

思っている以上にキッチンには物が多いですね。使いやすく収納することで、キッチンでの作業効率があがり、気分良くお料理がつくれる空間になります。

使用頻度の高い鍋を使いやすく収納したい

収納ポイント✨

  • 付属でついてきた収納間仕切りは、活用しきれていなったので、
    取り外す事で収納をし易くしました

  • 鍋意外の物は実はこの場所に置かなくてもいいものだったので、移動を

収納ポイント✨

  • 間仕切りがなくなった事で、点在していた鍋や大きめのザルなどを一か所にまとめれました
  • スペースに余裕があるため出し入れも簡単です
  • 鍋の数が多かったのですが、整理することでここに全て入るように
一番下の収納に入れるのは

  • 使用頻度の低い物を1番下の収納へ
コンロ下の収納には

収納ポイント✨

  • 使用中のみの調味料を収納し、在庫分は、在庫スペースへ移動を

収納ポイント✨

  • 大きなフライパンを一番下の収納(一番下の収納は腰を屈む必要があり、苦痛…と、お悩みでした)からこちらへ移動
在庫スペースをつくりました

収納ポイント✨

  • 立てて収納することで、何がどこにあるのか、見渡せるように
  • 種類ごとに分けて収納グッズに入れます

収納ポイント✨

  • ケーキ、お菓子道具は別の場所で管理
まとめ

引き出しタイプのキッチンは、仕切りが多く細かく収納できるので、入れる場所が多いです。その分ものが増えやすくなるので要注意!

使う場所の近くに使う物をしまうと調理効率がアップしますよ!
また、各キッチンメーカー毎、引き出しの深さや奥行きが多少変動しますので、自分の持つ鍋などがどれぐらい入るのか検討してみてくださいね✨

関連記事

PAGE TOP